景観重視のコンクリート製トイレ。バリアフリー・多目的トイレにも対応可能

キュービックトイレ〔Cubic toilet〕

施工カンタン。工期短縮。据え付けたら配管するだけ!

ポイント
●施工が簡単…クレーンで吊って据え付けたら、後は配管するだけ
●工場で製作組立するので、施工制度・仕上がり・納期が安定
●パターン化した製品ですが、ニーズに合わせたオーダーメイドが可能

○キュービックトイレはコンクリート製(RC)のトイレです
工場で製造して組み立て、床下に排水用の配管も取り付けますので現場ではクレーンで吊り上げて据えるだけ。工期の大幅な短縮とコストダウンを実現できます。
鉄筋コンクリート製なので、耐震性、耐火性、耐久性に優れ災害時や夜間の避難場所としても活用されています。外壁をタイル張りすれば塗装などのメンテナンスも不要になり、綺麗な外観を永く保つことができます。

○みんなのトイレ・バリアフリートイレ
車いすの回転半径などを考慮したバリアフリートイレ、身障者トイレとしての機能、および設備に対応します。L字型手すり、車いす用呼び出しボタン。非常時回転灯など。
①便器 ②L字型手すり ③背もたれ ④浄化ボタン ⑤オストメイト設備
⑥洗面器 ⑦トイレ呼出押しボタン ⑧多目的シート ⑨ベビーチェア など

○工期短縮
躯体はコンクリート製のプレハブトイレであり、工場で製作して組み立てするので施工精度が安定しています。仕上がりがきれいで納期も安定しています。また、和風トイレのデザインにも対応できる景観トイレです。
屋外トイレの建設であるにもかかわらず、天候に左右されず、運んだトイレはクレーンで吊って据え付けるだけ。後は基礎の外側を配管するだけの手間いらずのラクラクトイレです。(※一部大工工事を伴います。)

○施工の流れ
キュービックトイレは施工がカンタン。据え付けたら配管するだけ!
キュービックトイレは施工

○主な設置場所
公園、学校、公民館、キャンプ場、別荘地、駐車場、河川敷、ゴルフ場、海水浴場、離島など